小児歯科

小児の治療においてもっとも大切な事は、歯医者に楽しく来て頂くことです。すなわち、歯科恐怖症になることなく楽しく来院していただき、予防を理解して、それを自ら実践して頂くことです。

イメージ画像



当院の患者さんには、歯医者好きな子供でいっぱいです。

多くの大人が歯医者嫌いなのは、幼い頃に、痛い治療や無理強いの治療を受けた事が原因です。 今では痛くなく治療する技術や、楽しく治療に慣れるまで待つ時間的な余裕も出来てきました。

緊急を要する治療では、なかなかその様なゆとりや準備をとる事が難しくなります。ですから、予防と早期発見、早期治療は、この意味からも小児歯科治療の根幹となります。

あわてず急がず、お子さんのペースにあわせてあげてください。

イメージ画像

イメージ画像

イメージ画像

イメージ画像

お子さんに、楽しく通院して頂けます。

当院では、お子さまたちにより楽しく通院して頂く為に、以下の4つを準備しています。

美歯素キッズクラブ
 より健やかに予防を実践して頂くための「定期健診クラブ」。詳しくは、
 予防歯科のページをご覧ください。

・アニメDVD放映
 診療台に座ったままでアニメDVDを見ていただけます。

・キッズスペース
 待ち時間も退屈することなくすごして頂けます。プーさんのすべり台が好評です。

・ガチャポン
 通院が楽しくなって頂ければとご用意してみました。

虫歯予防の天敵

イメージ画像



おやつやジュースは虫歯予防の天敵です。

お口に入るお砂糖の量とそのお口の中にとどまる時間は、その数値が大きくなればなるほど虫歯になる危険性が高まります。

大人の一日のお砂糖の摂取量の平均は約20gと言われていますが、下の表を見ていただくと案外その量が多いのがわかっていただけると思います。

特にスポーツドリンクは歯が溶けはじめる酸の150倍の濃さがあります。また飴とガムは、毎日食べると必ずと言っていいほど虫歯になってしまいます。