当院の設備

当院では診療がより快適に、より精度高く、より清潔にできる様医療設備を整えてきました。口腔外科医としての経験が衛生管理面にとても役立っていると感謝しております。 『充実の医療設備』と『万全な滅菌消毒』には自信を持っております。

ここでは、はやしま歯科・矯正歯科の設備をご紹介いたします。また、院内の様子も併せてご覧ください。

サーボクレーブ
高圧蒸気滅菌器です。132度で10分滅菌します。マイコン制御である為、信頼性の高い滅菌を行う事が可能です。

もちろん肝炎ウィルス・エイズウィルス・芽胞までも滅菌されます。比較的大きい器具の滅菌も可能な為、本院の機器滅菌における中心を担う滅菌器です。
クラスBオートクレーブ
従来の高温高圧の水蒸気で消毒するシステムでは、細やかな内部には蒸気が行き届かないのが悩みの種でした。

この「クラスBオートクレーブLISA」それらの問題を解決し、内部圧力に変化を与えながら滅菌消毒することができる滅菌器です。
滅菌バッグ
処置内容によって使い分ける器材は直前に滅菌とはいかないので滅菌終了後保管の必要があります。

滅菌状態を維持したまま保管可能な状態であるかが重要です。写真は滅菌バッグ(滅菌専用の袋)を使用しているものです。
ウエルパス
当医院では、院内感染予防の為、よく手洗いしたうえ、この消毒液を手に刷り込んで更に消毒しています。
アクアプロ水
院内で使用している水の種類は全部で6種類あります。 中でも、今回各診療台の脇に設けた自動水栓からは、エイズ、C型肝炎などウイルスにまで殺菌能力のある滅菌水を使用することができます。

この水の開発者のお話を聞いたことがあるのですが、お嬢様がアトピーでその治療にと愛情を込めて研究されたようです。

そのため、肌荒れは全くありません。スタッフにも院内衛生にも優しいすばらしい水です。お持ち帰りになりたい方はペットボトルをご用意ください。お分けさせていただきます。

シリンジポンプ
「インプラント手術がどうしても怖くて」という患者さんのために、準備いたしました。

ぼんやりとした意識の中で恐怖心もなく手術ができる麻酔器です。

→のベットサイドモニタと併せて使用することで、安全性も万全です。
ベットサイドモニタ
通常の血圧、心電図、呼吸のモニタリングの他に、 脳の覚醒の度合いを容易に計ることのできる脳波計も備えています。

左記のTCIポンプでディプリバン麻酔を行う時に、麻酔の度合いを個人に合わせて安定させることができ、安全・確実に麻酔を行うことが可能となります。
シンプラント
シンプラントは、CT撮影のデータを再構築し、3方向画像や3D画像により、多面的に各種測定や インプラント埋入シミュレーションができるソフトです。

万全な治療計画を立案し、確信を持って手術に挑むことができます。

安全性と審美性を第一に考え、シンプラントを活用してより安心なインプラント治療を行っております。
サージボーン
上の奥歯の骨が少ない方に、骨を造成しながらインプラントを植えるとき、(これをソケットリフト手術と言いますが)用いる器械です。

以前は、コンコンと小さな金槌のような原始的な手法で行っていたので、患者さんは不快な思いをされることもありました。 また、骨の補填剤が漏れにくい手技が可能となりますので、以前より安全と言えます。

スポットウェルダー
矯正器具を作製する時の、電気溶接する為の機器です。

これでお一人お一人のお口・歯に合わせた矯正装置をアレンジしていきます。
プライヤー
矯正用のプライヤーです。 こんなに沢山ありますが、それぞれ用途が違います。

CT
約3年前のCTの導入により、診断がとても正確になりました。 もちろん治療同じで、特にインプラント治療では、当院の埋入精度(0.2mm)を保つために、欠かせない器具となっています。
エルビウムヤグレーザー
もともと歯を削ることが得意なレーザーです。水分子にとりこまれ易い波長を持つことから、水分子を励起させて歯の結晶を破壊します。 当院の得意とする顎関節症の治療にもとても役立っています。
マイクロスコープ:ゴーグルタイプ
ゴーグルタイプのマイクロスコープで約3.5倍の拡大ができます。歯を削るのには十分すぎる程の拡大ができます。
マイクロスコープ:顕微鏡タイプ
歯の根の治療など、ゴーグルタイプでは拡大が不十分な時や、被写体を固定して治療するときに有効です。 レーザーとの併用でマイクロサージェリーが可能となります。
モニター
各診療スペースには一人に一台の大型モニターを設置しリアルタイムで情報を提供致します。

カルテの開示やお口の中の写真での確認、レントゲンでの説明各種ソフトを使っての説明、 DVD閲覧も行うことが出来ます。
リトラクタブルミラー
診療ユニットのライトの脇に収納できる鏡に工夫をし、患者さんにライトで照らしながらご自身のお口の中をご覧頂くことができます。
ディアグノデント
痛みもなく視診では発見できない虫歯を、歯にレーザー光を当て、その反射速度で虫歯の深さを測り、数値化して正確な判断を行う機器です。

今までは深さを測れなかったので、虫歯の進行の浅いものも深いものも同じ様に歯を削らなければならなかったのですが、このレーザー測定器により深い虫歯だけを探すことができる様になりました。
APIT
高周波根管長測定器。歯の根の長さを測る器具です。歯の根の治療を行うのに欠かせない機器です。
電気歯髄診断器
歯を削らない状態で弱い電気を流し、歯髄の生死を判定する器具です。
オーラスター
麻酔といえば"痛い"というイメージはありませんか?当院では、電動注射器を使い麻酔をしているので、痛みはほとんどありません!

その理由は・・・極細の針で麻酔液をゆっくり注入するからです。 その為、当院で麻酔をする時は緊張も不安も必要ありません! 当院の麻酔は『痛くない、優しい注射』です。
超音波スケーラー
毎分約3万回の超音波微振動で、歯石を取り除く器具です。これにより、患者さまの負担を少なく歯石を取り除く事が出来ます。

もちろん患者さまお1人お1人ごとに完全滅菌して使用しております。
5倍速コントラ
軸ブレを少なくし、正確に削る事が出来ます。歯を削る音が苦手な方でも、音が小さいので安心です。

もちろん患者さまお一人お一人ごとに完全滅菌して使用しています。
プラズマアークキュアリングライト
歯に白い詰め物をする時において、それを固める為の器具です。従来の1/10程度の時間で終了します。
サンドブラスター
金属などの表面を清掃し新鮮面を粗造にする機器です。

当医院では、脱落しにくい銀歯の調整に一役を担っています。
デュアルフォーマー
矯正の後戻りを防ぐ装置や、歯ぎしりから歯を守る装置を作ります。

従来の器械と違い、上部から加圧、下部から陰圧を同じ機械で行えるところが秀逸です。
印象材自動練和器
器械が印象材を練ってくれます。

今までは熟練の衛生士さんのお世話になった印象材の練和ですが、この度導入した自動練和機は、その柔らかさを緻密にコントロールでき、皆様の診療時間を短縮することができます。 少し騒がしいですがご勘弁ください。
コアグチェッカー
コアグチェッカーとは、血液の凝固因子の検査を行う検査器械のことを言います。 本来、大きな器械ですが臨床の現場で迅速に行えるよう手のひらに乗るほどの小型化が可能となりました。

今回、痛みなど急性症状のため抜歯を必要とされる方に止血の不安がある場合この検査が必要と考え導入しました。

ズームライト
オフィスブリーチング(医院でのホワイトニング施術)に使用する機器です。

このライトを用いると薬剤の効果が上がり施術時間を大幅に短縮することができます。

このことにより、短時間、且つ1度の通院でホワイトニングを完了することができます。
ブレストロン
これまで口臭の程度を客観的数値で表すことは困難でした。

ブレストロンは、口臭を測定し、口腔内の口臭の程度を数値で表すことが可能です。

AED
AEDとは、自動体外式除細動器のことで、心室細動の際に機器が自動的に解析を行い、必要に応じて電気的なショック(除細動)を与え、心臓の働きを戻すことを試みる医療機器です。

診療のためだけではなく、「この地域・近辺に一台は」と思い準備いたしました。
口腔外バキューム
口腔外バキュームとは、お口の中のお水などを吸引するバキューム以外に、お口の傍らに大型の掃除機のようなもので感染物を除去しようとするものです。

これで、来院者の皆様と、スタッフの健康確保に役立てばと考えています。
車椅子
医院リニューアルに伴い、院内も広くなり、バリアフリーを採用し、車椅子での移動が快適になりました。

この車椅子もご高齢の方に一役買っています。