私たちのクレド

スタッフ写真

01 私たちは、気持ちのよい挨拶を心がけます。
さわやかな挨拶は、コミュニケーションの第一歩になるからです。
02 私たちは、毎朝さわやかな気持ちで準備します。
用意周到な診療は来院者に不安な気持ちを与えず、スタッフ同士も気持ちよく仕事ができるからです。
03 私たちは、整理整頓に心がけます。
整った環境はみんなの心の基盤となるからです。
04 私たちは、いつも明るくやさしい笑顔と挨拶で来院者を迎えます。
そうすることにより、来院者の緊張をほぐすことができるからです。
05 私たちは、清潔で好感の持てる服装、身だしなみを常に心がけます。
人に与えるイメージは第一印象が大切だからです。
06 私たちは、来院者の気持ちを理解し、それに対応するように努めます。
不安を取り除き、信頼関係を築くことが医療の現場においては大切だからです。
07 私たちは、技術の向上、知識の習得の努力を惜しみません。
治療の流れをスムーズにし、来院者の負担を減らし、高度な医療サービスを提供できるからです。
08 私たちは、来院者の変化を見逃しません。
顔色は体調を、容姿は環境の変化を、表情や態度は意思を私たちに情報発信しているからです。
09 私たちは、指示を受けたり、何かに気付いたら、即座に行動に移します。
その時が実行する機会であり、後にまわすことによって忘れることを防ぐ為です。
10 私たちは「次への思いやり」を忘れずに仕事をします。
みんなが使うものは、次の人が使い易いようにしておくことがスムーズかつ気持ちのよさにつながるからです。
11 私たちは、来院者のQOLの向上を大切にします。
健康の向上とQOLの向上があい反する場合があるからです。
12 私たちは、プロであるという自覚を持っています。
プロは結果で評価されることを知っているからです。
13 私たちは、自分の立てた目標と期限を守ります。
目標は自分に希望と向上を、期限はやる気を起こさせるからです。
14 私たちは傾聴します。
受容・共感・言語化することによって相手をもっとも承認できるからです。
15 私たちはフィードバックします。
フィードバックによる気付きは行動変様の端緒になるからです。
16 私たちは共感します。
開かれた質問は、クライアントの心を開く鍵だからです。
17 私たちは、「ありがとう」と「はい」の言葉を心から発します。
自分の気持ちをより伝えるために、言葉に出すことが人間関係を構築するからです。
18 私たちは、「素直」「謙虚」という姿勢を大切にします。
人の意見を受け入れ、いつも向上心を持ち続けることこそ、社会人としての必須条件であるからです。
19 私たちは、お互いを大切にします。
そうすることで医院が一体化し、よりよい雰囲気が来院者にも伝わるからです。
20 私たちは、チーム医療を意識します。
お互いに知識や情報を共有し、それぞれの足りないところを補い合うためです。
21 私たちは、プライベートな感情を持ち込まず、常に安定した気持ちで仕事をします。
不安定な感情は、来院者や他のスタッフに影響を与えるからです。
22 私たちは、来院者の笑顔を創造します。
来院者の笑顔は私たちにとって「魂のごちそう」だからです。
23 私たちは、いつも100%の力で仕事をします。
そうすることで、自分自身が向上するからです。
24 私たちは復唱します。
確実な伝達は、正確な診療に繋がるからです。
25 私たちは、ブロッキングしません。
ニュートラルな心こそが、相手を受け入れることのできる心の受け皿だからです。
26 私たちは、物事を前向きにとらえる習慣をつけます。
プラス発想に変えることが人生を豊かにしてくれるからです。
27 私たちは、心のふれあいを大切にします。
患者と医療人としてではなく、ひとりの人として接したいからです。
28 私たちは、器材を大切に扱い、節約します。
エコロジーは、全てに優しいからです。
29 私たちの目標は、幸せです。
過去に後悔の無い事、現在に自己存在価値のある事、将来に不安の無い事を幸せと感じるからです。
30 私たちは生活習慣における行動変容をサポートします。
事実 ⇒ 気づき ⇒ 学習 ⇒ 具体的行動の会話が予防のもっとも大切な要素であることを知っているからです。
31 私たちは5分前集合を実践します。
5分のゆとりから生まれる心のゆとりはあらゆるリスクを少なくしてくれるからです。
クレドとはラテン語の「CREDO」です。英語では「CREED:クリード」。 約束・信条という意味で、経営の世界では経営理念、事業哲学と言われます。

クレドは、信条とも訳されておりますが、信条とはまた違ったニュアンスが有ることから、私たちは、そのままクレドと呼んでいます。

我が医院のスタッフは、毎日朝礼でこのクレドの心がけを大切にしています。